大阪市東住吉区鷹合3-16-18、みどり温泉裏、鷹合公園の南西の角近く。

06-6692-3773

院長 高田憲一   

 

 

 

診療時間

月 火 水 木 金 土

○ ○ ○ × ○ ○   ( 8:30~12:00)

○ ○ ○ × ○ ×  (17:00~19:00)

 

 

現在、98パーセントの方が院内処方です。多種類の薬そろえております。

 

 

 

予防接種情報

現在、インフルエンザ以外の予防注射がそろっております。お気楽にお越しください。

    

インフルエンザワクチンのみ予約が必要です。

 

 

 

 

おとなにも風疹,麻疹(はしか)がはやっています。

抗体値測定、ワクチンできます。

 

27歳から40歳の方は1回しか予防接種を受けていない世代です。2回が望ましい。

40代、50代の人は予防接種を受けていない方が,多いです。

 

フィリピン,はしかで138人死亡。ベトナムでもはやっています。

 

日本では、大阪が1番、はしかが多いです。

阿倍野ハルカスでも、でました。

 

 

                          H31 3月3日  記

 

 

 

 

 

 

     

 

 

 

              

 

診察、治療

高血圧、糖尿病、風邪、下痢、喘息、子供がかかる病気、感染症、甲状腺異常、

花粉症、偏頭痛(特効薬あり)アレルギー、膀胱炎、腎盂腎炎の患者さんが多いです。

 

その他、内科、小児科の病気を幅広く受け付けています。

 

うちで対処できない場合は、積極的に専門医に紹介しております。

 

 

 

予防接種に力を入れています

現在、乳児、児童、中学生のする予防接種は、決まっているものはもちろん、任意のロタウイルス、流行性耳下腺炎(おたふく風邪)も置いていますので予約なしでお越しください。切れている場合は上に書いています。

 

  1.  最近年間40人くらいの風疹症候群(難聴、白内障、心奇形)の子供が生まれています。 子供の時にした風疹の抗体がなくなって、お母さんが妊娠2から6ヶ月の間に風疹になると生まれる可能性が高いです。妊娠の可能性のある女性は風疹の抗体値を測り、低ければワクチンをしておきましょう。夫もしておくといいです。

 

2.おとなの肺炎球菌ワクチンもおいています。

 

 

3.子供さんで、ワクチンをし忘れた方、抜けた方にも対応できますので安心してお越しください。

 

4.  東南アジアに行かれる方は、日本脳炎ワクチンをしてから行きましょう。

 

 日本脳炎は、日本より東南アジアに多い病気です。

 

 日本脳炎ウイルスを持っている豚を小型アカイエカが刺し、それが人を刺すことにより感染します


健康診断

特定健康診断はもとより、乳児健康診断、後期乳児健康診断、入社時健康診断、入学時健康診断、看護師さんの健康診断など行っております。機器による聴力検診にも対応できます。

 

会社で団体で来られる場合は、5月から10月の午後診(月、火、金)のみ、1日5人まで受け付けさせていただきます。


 

 

 

 

 

院長経歴

            

                

    大阪大学医学部卒業 同附属病院にて1年 内科研修(呼吸器、糖尿病)

 

    国立大阪南病院にて研修、2年、内科(アレルギー)

 

    大阪府立羽曳野病院、常勤医師(呼吸器アレルギー、結核)

 

    三和銀行、嘱託医、常勤医師

 

 2000年 上田医院